あなたと地域をつなぎ、地域活性化を応援するメディア

SBI ふるさとだより SBI ふるさとだより

農林水産大臣賞受賞!オール宮城産食材の海の野菜スープ

和食の基本的な献立形式、一汁三菜。
主食のご飯(お米)に、汁物1品とおかず3品(主菜1品、副菜2品)の理想的な組み合わせといわれていますが、1日3食、この品数を揃えるのは大変です。
忙しい日はおかずを減らし、汁物に野菜や海藻を入れて具沢山にするのもよいでしょう。とくに海藻には体内で作られない栄養素ミネラルが豊富に含まれているため、食物から積極的に摂りたいですね。

そこで今回は、宮城県の海産物屋「ムラカミ」が、毎日の食卓に欠かせない汁物(お味噌汁)を贅沢に味わい、楽しんでもらいたい想いでつくった即席お味噌汁「MISO SOUP」をご紹介します。
2022年1月に農林水産大臣賞を受賞したお味噌汁です。

三陸わかめのおいしさの秘密

三陸わかめ屋「ムラカミ」は、宮城県気仙沼市にある、有限会社ムラカミが塩蔵わかめをメインに手がける海産物屋です。

生食感で楽しむ「塩蔵わかめ」

「塩蔵わかめ」とは、わかめを一年中楽しめるように、旬の時期の生わかめを湯通しし、塩と一緒に保存した昔ながらのわかめの保存方法です。
乾燥したわかめとは違い、限りなく生に近い食感が楽しめます。

肉厚でプリプリの食感

三陸海岸は親潮と黒潮がぶつかり合う“混合水域”で、栄養豊富なプランクトンが多く発生し、多くの魚が集まり、世界三大漁場といわれています。
その三陸海岸で養殖されるわかめも栄養を豊富に含み、肉厚で艶のあります。

金のわかめ

ムラカミの商品の中でもダントツ人気の「金のわかめ」。
岩手県産のわかめを使用し、葉質・身厚ともに優れた1等品のわかめです。
しっかりとした歯ごたえは汁物系にとても相性がよく、わかめ本来の風味・味が楽しめます。
お刺身やサラダ・和え物にも最適です。

金のわかめ200g

農林水産大臣賞受賞!
三陸海藻と素材と技のコラボレーション「MISO SOUP」

「MISO SOUP」は、三陸の栄養を豊富に蓄えた海藻本来の味を最大限に引き出した“海の野菜スープ”です。
風味豊かな仙台味噌と太平洋の海風をたっぷり浴び、甘みが増して柔らかい南三陸ねぎとのコラボレーション商品。
2022年1月に開催された第46回宮城県水産加工品品評会で最高賞の「農林水産大臣賞」を受賞しました。

MISO SOUP-5食セット-【農林水産大臣賞受賞】

誰かに教えたくなるおいしさ

「味噌汁をまったく飲まない」という人が成人男女で5%前後もいるといわれる昨今。
日本人の「味噌汁離れ」が深刻化していることに歯止めをかけるべく、「おいしすぎる!」「おかずなしでも味噌汁だけで白米がススム!」と言ってしまう、そして食べた瞬間に誰かに教えたくなるおいしさを求めました。

素材にこだわった食材と技

●仙台味噌

大豆と米と塩、厳選された良質の原料を使い、酵母「まろい」を加え、約半年間じっくりと熟成することにより、まろやかでコクのある風味豊かな味になる仙台味噌を使用しています。

●南三陸ねぎ

三陸復興国立公園にも指定されている「岩井崎」の目の前、ムラカミのすぐ側にある広大な畑で育つ、南三陸ねぎ。
24時間太平洋の海風を浴びながら育つことで甘みが増し、とても柔らかいねぎができあがります。

●パッケージデザイン

宮城県志津川町出身。 2002年より墨絵・墨文字を軸とし、墨のかすれを細かな線一本一本引いて意図的に書くことで、独自の雰囲気を表現するデザイナー小山康博氏によるパッケージデザイン。
大切な人への贈り物にもおすすめです。

一食一色

「MISO SOUP」は一袋一食になっていて、作り方もカンタン。お椀に具と味噌を入れ、お湯を注ぐだけ。忙しい日やのんびり過ごしたい日にもピッタリです。
「次はどのMISO SOUPにしよう?」そんな楽しみが食卓に色を添えます。

三陸わかめ屋【公式】|有限会社ムラカミ

SBIグループがご提供する“あなたと地域をつなぎ、地域活性化を応援するメディア”「SBIふるさとだより」に関する最新情報をメールマガジンで配信中です。メールマガジン購読者限定のおトクなキャンペーンもあります!

ぜひご登録ください!


【登録・購読無料】メールマガジンのご登録はこちらから

SBIグループサービス