あなたと地域をつなぎ、地域活性化を応援するメディア

SBI ふるさとだより SBI ふるさとだより

名水百選に選ばれた湧水で造る日本酒

島根半島の北方、40~80キロの日本海に浮かぶ「隠岐」は、住民の住む4つの大きな島と、他の約180の小島からなる諸島です。
『古事記』『日本書紀』に「天之忍許呂別(あまおろしのころわけ)」、またの名を「隠岐の三子島(おきのみつごしま)」と記され、中世には後鳥羽上皇や後醍醐天皇が配流された歴史の島であり、また奇岩や怪礁など風光明媚な観光の島として知られ、2009年には日本ジオパークに、さらに2013年には世界ジオパークに認定されました。
今回は、「隠岐」で、自然に寄り添い、受け継がれた技で愛されるお酒を造る「隠岐酒造」をご紹介します。

歴史と観光の島に酒造業を残していく

f:id:sbi_official:20211229170211p:plain

歴史と観光の島「隠岐」に酒造業を残さねばならないと、西郷酒造組合全員(5社)が、ともに生き残れる道の最善の手段として、昭和47年10月に企業合同、隠岐酒造(株)を設立しました。
同時に公募した酒名が「隠岐誉」です。

名水百選に選ばれた湧水で造る酒

f:id:sbi_official:20211229170300j:plain

隠岐の島には、環境省選定「名水百選」に選ばれた湧水が2ヶ所あり、清らかな仕込み水に恵まれています。
冬の日本海を吹き渡るシベリア颪(おろし)を味方に、最新設備の特定名称酒蔵での徹底した品質管理の中、「隠岐酒造」は和衷共同を社是として、日本酒・焼酎・リキュールを製造しています。

酒質の向上に天井なし

毎年、醸される清酒は、その年の米の状態、気候に左右されやすく、常に同じ清酒が生まれる保証はありません。
杜氏の長年培ってきた経験と技術、そしてコンピュータを利用した細心なデータ管理がうまく融合して、初めて「納得のいくお酒造り」ができると確信しています。
「酒質の向上に天上なし」を合言葉に、毎年原点を尊重し、米を磨き、徹底した麹造り、醪(もろみ)管理を、愛情と厳しさをもってあたり、五味の調和を大事にしています。
また、こまめな手洗い、履物、掃除、消毒等、常に「清潔」を心がけています。

【数量限定】隠岐誉 純米大吟醸斗瓶囲い

f:id:sbi_official:20211229170622p:plain

隠岐誉 純米大吟醸斗瓶囲い 720ml 個装箱入り | 隠岐酒造株式会社 | 隠岐誉など日本酒を中心に隠岐の島で酒造りをしている酒造会社です (okishuzou.com)

★2019 第1回 島根県新酒品評会「純米酒部門」最優秀賞受賞!
★2019 KURAMASTER プラチナ賞受賞! 
★2020 全米日本酒歓評会金賞受賞!
★2021 ワイングラスでおいしい日本酒アワード「プレミアム大吟醸部門」金賞受賞!
★2022 出雲杜氏自醸清酒品評会最優秀賞受賞!
★2022 IWC SAKE「純米大吟醸部門」BRONZE MEDAL受賞!
★2022 全国新酒鑑評会 金賞受賞!
★2022 KURAMASTER 金賞受賞!

出雲杜氏と蔵人の技能のすべてを注いで醸し出したお酒。
すべての作業工程は手作業で行われ、酵母の最高のスペックを引き出し、香りと味の絶妙なバランスを醸す集大成として「醪(もろみ)」というカタチとなります。
上槽(搾り)は袋吊と呼ばれる手法により行われ、布袋から滴り落ちる雫を集めて斗瓶に低温貯蔵します。
うっとりとする香りとまろやかな口当たりです。
※完全数量限定の商品です。出荷数量調整のため「売り切れ」の期間が長くなる場合があります

徳利・猪口・清酒グラスなど、素敵なグッズも豊富ですので、こちらもぜひチェックしてみてください。

隠岐酒造株式会社 | 隠岐誉など日本酒を中心に隠岐の島で酒造りをしている酒造会社です

SBIグループがご提供する“あなたと地域をつなぎ、地域活性化を応援するメディア”「SBIふるさとだより」に関する最新情報をメールマガジンで配信中です。メールマガジン購読者限定のおトクなキャンペーンもあります!

ぜひご登録ください!


【登録・購読無料】メールマガジンのご登録はこちらから