あなたと地域をつなぎ、地域活性化を応援するメディア

SBI ふるさとだより SBI ふるさとだより

【和菓子編】お歳暮・お年賀におすすめの商品をピックアップしてみた!

お歳暮シーズンです。

「SBIふるさとだより」では、地域の「いいもの」「おいしいもの」を発信中ですが、掲載中の記事の中からお歳暮におすすめの商品を、SBIふるさとだよりスタッフがピックアップしてご紹介します。

今回は、寒い季節にあたたかい日本茶と一緒に楽しみたい【和菓子編】です。

出雲大社門前の名物!
ぜんざい餅(8個入り)【冷凍発送】1,710円(税込)

出雲大社のお膝元でぜんざいをはじめとする和菓子を作り続ける老舗「宿禰餅本舗 坂根屋(すくねもちほんぽ さかねや)」。
出雲発祥のぜんざいをもっと手軽に食べてもらいたいという想いで、先代が考案し、当代が開発した焼き餅風の菓子が「ぜんざい餅」です。
今では出雲大社門前の名物になっています。
風味が濃厚な出雲産大納言小豆と奥出雲産の餅粉を使用、さっぱりとした甘味と塩味が味わえます。

ぜんざい餅(8個入り)【冷凍発送】

茶道の盛んな石見で100余年続く老舗の慈味あふれる品のいいお菓子!
浮布(うきぬの)抹茶・梅(2本入)2,680円(税込)

島根県、三瓶山のふもとにある、浮布(うきぬの)の池をモチーフにしたお菓子です。
万葉の歌人柿本人麿呂が「君の為 浮布池に菱採ると 我が染めし袖 ぬれにけるかも」と詠んだ浮布の池。常に白布を浮かべたような池面に、四季折々の三瓶山を映す詩情溢れる景趣にちなんで、作られました。
梅羊かん・抹茶羊かんを芯に、寒氷(すりみつを使った製法)で周りを包んだ2種類の味があります。
上品な味となめらかさが特徴で、全国的にも珍しいお菓子。
抹茶、煎茶向きに作られた逸品で、大田市の代表的銘菓として変わらぬ人気を博しています。

浮布(うきぬの)抹茶・梅(2本入)

鳥取が世界に誇る「氷温技術」で作るどらやき!
どらやき・ふんわり焼ギフト(各種)700円~2,600円(税込)

あんこに特化した、おいしい和菓子づくりにこだわる、鳥取県米子市に本社工場を構える丸京製菓。
丸京製菓のどらやき生産量は世界一。どらやきのおいしさを引き出してくれる「氷温技術」は、鳥取県が誇る食品加工技術で世界から注目を浴びています。
一般的に流通半生菓子は、長く日持ちすることが条件となっているため、糖度が高いだけでなく、購入されるまでの期間が長くなると品質が少しずつ変わることから、製造時の品質を届けることは難しくなってしまいます。
そこで、丸京製菓は流通半生菓子業界で初めて氷温技術を和菓子に採用。その品質が認められ、公益社団法人氷温協会より氷温食品としての認定を受けています。
小さいお子様やご年配の方もおいしく食べきれる、一回り小さいサイズのどらやきもラインアップしています。

どらやき・ふんわり焼ギフト(各種)

お歳暮・お年賀のお品選びは「SBIふるさとだより」でどうぞ!

 

お歳暮・お年賀のピックアップ商品はこちら
【お肉編】お歳暮・お年賀におすすめの商品をピックアップしてみた!

SBIグループがご提供する“あなたと地域をつなぎ、地域活性化を応援するメディア”「SBIふるさとだより」に関する最新情報をメールマガジンで配信中です。メールマガジン購読者限定のおトクなキャンペーンもあります!

ぜひご登録ください!


【登録・購読無料】メールマガジンのご登録はこちらから