ただいま【最近もらったお土産】に関するおたよりを大募集中!

春休みやゴールデンウィークなどに旅行にいったご家族、ご友人、職場の方から「こんなお土産もらいました」を、お聞かせください。


・旅行先
・商品名
・(おわかりになりましたら)製造・販売会社名
・(よろしければ)感想、一言メッセージ、エピソードなど

例)北海道 マルセイバターサンド 六花亭 定番中の定番だけど、美味しいので何度もらっても嬉しい!


6月末日まで募集します!


あなたからのおたよりお待ちしております!

出雲大社の神在祭2023はいつ?縁結大祭の申込みは?

※記事で紹介した旅行商品を購入すると、売上の一部がSBIふるさとだよりに還元されることがあります
旧暦10月は、全国の八百万の神が島根の出雲に集い、人などのさまざまなご縁を決めるといわれています。神々が集う出雲の神社では「神迎祭(かみむかえさい)」に始まり、「神在祭(かみありさい)」、「神等去出祭(からさでさい)」が行われています。
そこで今回は、毎年600万人を超える参拝者が訪れる出雲大社の「神在祭」をご紹介します。

「神在月(かみありづき)」はいつからいつまで?

旧暦の10月にあたる神在月は、新暦ではいつになるのでしょうか?
2023年は11月13日(月)~12月12日(火)となります。

なぜ出雲だけ「神在月(かみありづき)」と呼ぶ?

全国各地で旧暦の10月を「神無月(かんなづき)」と呼ぶのに対し、出雲エリアだけは「神在月(かみありづき)」と呼ぶのはなぜでしょう?
これは、全国の神様が縁結びの神議り(かむはかり=会議)をするために出雲に集うため、多くの地域では神様が不在になるのに対し、出雲だけは神様がいる(在る)状態になるためです。

出雲に行かない神様(留守神)もいる?

神在祭の期間中でも、出雲には行かない神様「留守神」がいると伝えられています。オカマサマ(お竈様)あるいは荒神(こうじん)、恵比須(えびす)、大黒(だいこく)、亥子(いのこ)の神を留守神としているところが多く、これらの神は、家屋に定着した家の神である点が共通しています。

出雲大社「神在祭」の日程(スケジュール)をチェック!

出雲大社の神在祭の開催期間は旧暦10月11日~17日までの7日間なので、2023年は11月23日(祝)~11月29日(水)となります。
7日間のスケジュールはこちらです。※11月22日(水)は神迎祭

11月 22日 神迎神事・神迎祭 午後7時
23日 神在祭・献穀祭 午前10時
出雲大社教龍蛇神講大祭  
古伝新嘗祭 午後7時
27日 神在祭・縁結大祭 午前10時
29日 神在祭・縁結大祭 午前10時
神等去出祭 午後4時

引用:出雲大社「令和5年出雲大社祭日表」(最終アクセス2023年10月5日)

【11月22日は神迎祭】神々が稲佐の浜へ上陸!

全国各地から集まる神々を「稲佐の浜」でお迎えするのが神迎祭(かみむかえさい)です。稲佐の浜は出雲大社から歩いて15分(約1.2km)ほどの場所にあります。2023年の神迎祭は11月22日(水)。神迎祭の翌日から神在祭が始まります。
神迎祭を行っている神社は出雲大社だけでなく、稲佐の浜にある上宮(かみのみや)などでも行われます。

稲佐の浜へのアクセス

稲佐の浜へのアクセス方法はこちらです。

住所:〒699-0702 島根県出雲市大社町杵築北2711
・JR出雲市駅から一畑バス[日御碕線]で約40分、「稲佐の浜」下車、徒歩すぐ(1日4本のみ)
・一畑バス「出雲大社連絡所」から徒歩13分(約1km)
・駐車場 有り 普通車23台、軽自動車2台

【じゃらん】出雲大社の近くで宿泊するなら今すぐホテル予約!

【11月27・29日は縁結大祭】事前申込必須!大人気の御祈祷は早い者勝ち!

縁結大祭とは、良縁をはじめ、さまざまな幸せなご縁を祈願する御祈祷で、神在祭の期間中、出雲大社本殿で執り行われます。2023年は11月27日(月)・11月29日(水)の2日間 です。
縁結大祭の参列は事前申込みが必要です。例年1ヶ月ほど前に出雲大社の公式ホームページで申込みの案内が掲載されるようですので、こまめにチェックするのがおすすめです。※2023年の受付は終了しています

出雲大社公式ホームページ

神在祭では八百万の神々の宿「十九社」の扉が開かれる

神在祭の期間中、神々は出雲大社本殿の東西2ヶ所にある「十九社(じゅうくしゃ)」で寝泊まりします。19枚の扉があることから名付けられた十九社は、神在祭の期間中は開放されます。普段は閉められている扉の向こうを見られる貴重な機会です。

出雲大社での参拝は「2礼4拍手1礼」

出雲大社の正式な参拝方法は、一般的な「2礼2拍手1礼」ではなく、「2礼4拍手1礼」となります。

一般的には「2礼2拍手1礼」ですが、出雲大社の正式な参拝作法は「2礼4拍手1礼」となります。ご本殿以外のご社殿をお参りの際にも、この作法にてご参拝下さい。 4拍手をする理由ですが、当社で最も大きな祭典は5月14日の例祭(勅祭)で、この時には8拍手をいたします。数字の「8」は古くより無限の数を意味する数字で、8拍手は神様に対し限りない拍手をもってお讃えする作法です。ただし、8拍手は年に1度の例祭(勅祭)の時のみの作法としています。平素、日常的には半分の4拍手で神様をお讃えする4拍手の作法としていますが、お祈りお讃えするお心に差はありません。

引用:出雲大社「出雲大社での参拝はどのようにするのでしょうか?」(最終アクセス2023年10月4日)

出雲大社へのアクセス

出雲大社へのアクセス方法はこちらです。

住所:〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195 出雲大社社務所
TEL:0853-53-3100(お問い合わせ時間8:30~17:00)
駐車場:有り ①大駐車場385台 ②駐車場360台 ③駐車場20台

◆飛行機
出雲縁結び空港から空港連絡バスで「出雲大社」下車 ※直通バスは1日2便のみ
◆電車・バス
JR出雲市駅から一畑バス[出雲大社・日御碕・宇竜行き]で25分、「出雲大社」下車
◆車
「出雲IC」から国道431号線で「出雲大社」

出雲での宿泊は“崖の中”のサイレントホテル「IZUMO HOTEL THE CLIFF」

出雲の西海岸に面した崖の中に作られた「IZUMO HOTEL THE CLIFF」は、2023年5月にオープンした全8室のホテルです。

全室オーシャンビュー!テラスのジャグジーから水平線を望む

IZUMO HOTEL THE CLIFFのお部屋は、全室オーシャンビュー。壁一面の窓から海が見渡せます。まるで自然と一体になったような洞窟の中のゲストルームは静かな時間を過ごすのにピッタリ。テラスからは遮る物のない水平線を一望でき、変わりゆく海と空の美しい眺望を楽しめるジャグジーが設けられています。プリミティブな自然素材を使用し、眠りの質を追求したマットレス、やさしい触り心地のバスタオル、自然な眠りに導く照明など、安らげる空間です。

奥出雲のワインとともに島根を味わうディナーコース、
しじみエスプレッソで目覚める和朝食

IZUMO HOTEL THE CLIFFの夕食は、「GARB CLIFF TERRACE IZUMO」のシェフによる食の宝庫・島根の食材から旬の素材の旨味をより引き出した、島根を丸ごと味わう宿泊者のみのディナーコース(スープ、冷・温前菜、お魚、お肉、パスタ、デザートの7品)です。
オーシャンビューのテラスで風を感じながら、 空を染めてゆく夕日の眺望とともに楽しめます。

朝は、奥出雲の豊富な自然の恵みを受けた仁多米を土鍋でふっくら炊きげた土鍋ご飯、 宍道湖のしじみの旨味を凝縮したエスプレッソや鯛の出汁茶漬けなど、朝の身体に染み渡り、元気をチャージする和朝食です。

刻々と変わっていく景色と共に、空と海を眺め過ごす静かな時間~出雲での宿泊は「IZUMO HOTEL THE CLIFF」

【1日1組限定】特別な別棟“VILLA WANDERLUST”

IZUMO HOTEL THE CLIFFには、1日1組だけの特別な別棟“VILLA WANDERLUST”も用意されています。喧騒を離れ、自然に呼応し、五感で感じる静かな時間を大切な人たちと過ごすことができる別棟は7名まで宿泊可能です。

施設名:IZUMO HOTEL THE CLIFF(イズモ ホテル ザ クリフ)
住所:〒699-0901 島根県出雲市多伎町久村1870 B1
TEL:0853-86-3300
アクセス:
・出雲大社から「国道431」「くにびき海岸道路」にて車で約19分
・出雲縁結び空港から山陰自動車道にて約35分

【参考サイト】

国立国会図書館「出雲では神無月を神在月(かみありづき)というそうだが、どんな行事があるかなど知りたい。」(最終アクセス2023年10月3日)

国立国会図書館「神無月には八百万の神々が出雲大社に集まるというが、すべての神が集まるのか?集まらない神もある、ということを書いた文献はないか。」(最終アクセス2023年10月3日)

出雲大社「祭典・神事」(最終アクセス2023年10月3日)

出雲一畑交通「空港連絡バス」(最終アクセス2023年10月4日)

出雲大社「交通アクセス」(最終アクセス2023年10月3日)

SBIグループサービス