あなたと地域をつなぎ、地域活性化を応援するメディア

SBI ふるさとだより SBI ふるさとだより

茶の湯の文化に育まれた伝統の八雲塗

――八雲立つ 出雲八重垣 妻籠みに 八重垣作る その八重垣を――

スサノオノミコトが出雲の地で詠んだ、日本最古の和歌といわれています。
「八雲」は、八重に重なった雲が非常に豊かであることを象徴していて、「八雲立つ」は出雲にかかる枕詞となっています。
島根県松江市の名産品として知られる漆器「八雲塗」は、この枕詞に由来しているそうです。

今回は、茶の湯の文化に育まれた島根の伝統工芸「八雲塗」を、心を込めて作り続ける「八雲塗やま本」をご紹介します。

八雲白檀 琥珀

f:id:sbi_official:20211111150704j:plain

モダンカップ(内黒・内赤)

熱いものも、冷たいものも楽しめるカップです。
飲み物以外にも、ヨーグルトやアイスのデザートカップとしてもどうぞ。

羽反カップ

熱いものも、冷たいものも楽しめるカップです。
持ったときに手にほんのりしたぬくもりが伝わってきます。

手付カップ

手付なのでさらに便利。
軽くて使いやすいカップです。

八雲びいどろ

f:id:sbi_official:20211111151009j:plain

霞ぐい呑(宍道湖 夕照)

ぐい呑の表面に金箔を貼り、中からはガラスを透かしてストレートな金色を見せ、宍道湖の湖面を揺れる夕照をイメージしながらさらに色漆を塗り、色ぼかしを加えました。

片口(茄子紺 吉兆宝紋)

もともとは酒器ですが、お酒以外の飲み物にも、また、麺つゆ、ポン酢、ドレッシング、ミルクなどにも使えます。

割子(お弁当箱)

f:id:sbi_official:20211111151355j:plain

割子とは、もともと出雲そばを入れる出雲地方の独特の器ですが、そば以外にもうどんや冷やし中華を盛り付けることもでき、お弁当箱、小物入れ、お菓子入れにもなります。
また、冷蔵庫にも入れられますので、佃煮や漬物、お惣菜入れとしても使えます。

開運ご縁鏡

f:id:sbi_official:20211111151444j:plain

勾玉兎

調和と安定をもたらす縁結びの地、出雲のパワーストーン「勾玉」と、子孫繁栄を象徴する兎を色漆で表現しました。

八雲塗やま本は、どのような時代になっても、どのような生活様式になっても、八雲塗の技法は変えることなく、スタイリッシュで機能的な器を心を込めて作り続けていきます。

トップページ - 八雲塗やま本

SBIグループがご提供する“あなたと地域をつなぎ、地域活性化を応援するメディア”「SBIふるさとだより」に関する最新情報をメールマガジンで配信中です。メールマガジン購読者限定のおトクなキャンペーンもあります!

ぜひご登録ください!


【登録・購読無料】メールマガジンのご登録はこちらから