あなたと地域をつなぎ、地域活性化を応援するメディア

SBI ふるさとだより SBI ふるさとだより

食べて元気になる、健康になる牛肉「鳥取和牛」

何かと忙しい毎日。ちょっと疲れたな、元気が出ないな、という日は誰にでもあります。
そんなときは、とびきりおいしいものを食べるのがイチバン!
おいしいものは人を幸せにします。

そこで今回は“元気が出る、もっと食べたくなる”お肉をご紹介します。
鳥取和牛を中心に取り扱う、鳥取県倉吉市の「あかまる牛肉店」です。

元気が出る! もっと食べたくなる! 人が食べて健康になる牛

f:id:sbi_official:20211021163357j:plain

あかまる牛肉店は、“おいしいものを食べると会話がはずむ”そんな家庭の日常を想いながら、特別な記念日にも使ってもらえる商品を揃え、お買い物にワクワクできる店づくりを目指しています。
あかまる牛肉店のお肉の大半は、社長のご実家である「鳥飼(とりかい)畜産」から仕入れますが、鳥飼畜産では、食べて胃もたれや下痢を起こすような肉(脂質)でなく、食べて元気が出る、もっと食べたくなる肉(脂質)を目指して、牛肉の生産に取り組んでいます。
そのため、肉質の向上はもちろん、それ以上に力を入れてきたのが脂質の改善です。
繁殖と肥育の一貫生産体制だからこそ、脂質のよい血統を選び、また肥育牛に与えるえさも脂の質を高める配合にしています。
霜降りが入っていても、脂が軽やかで口どけがよく、次の日にはまた食べたいと思わせるお肉です。

オレイン酸たっぷり、脂質にこだわりぬいたA4・A5ランクの鳥取黒毛和牛

f:id:sbi_official:20211021163451p:plain

鳥取和牛は、和牛オリンピックで肉質日本一に選ばれています。
鳥飼畜産では、A4・A5ランクの出荷割合は全体の約93%、脂の質が良く、融点の低い、食べても胃がもたれない牛肉づくりを目指しています。
鳥取県内では、オレイン酸の含有量55%以上の牛肉を「鳥取和牛オレイン55」というブランド名で打ち出していますが、その基準は厳しく、鳥取和牛全体の約20%しか認定されません。
そんななか、鳥飼畜産から出荷される牛肉の認定率は50%以上と非常に高く、その高度な畜産技術が証明されています。

レストランでも大好評のレトルトカレー「トロピカルドラゴンカレー」

f:id:sbi_official:20211021163547j:plain

鳥取和牛の塊肉がドーンと150g入った、沖縄県産ドラゴンフルーツが隠し味のレトルトカレー「トロピカルドラゴンカレー」。
店頭販売で人気の商品がオンラインショップでもご注文いただけます。

【あかまる特製】鳥取和牛ドデカ肉塊150g入り!トロピカルドラゴンカレー トロピカルフルーツ入りご当地レトルトカレー

レトルトカレーをはじめ、鳥取和牛を使った贅沢なハンバーグやベーコン、ジャーキーなどもラインアップしています。

ぜひ、チェックしてください!

あかまる牛肉店 鳥取和牛専門・焼肉飲食店・テイクアウト・卸売・ネット通販・高品質指定農場仕入れ国産和牛・鳥取県産牛

店舗名:あかまる牛肉店 ハワイ店
住所:〒682-0721 鳥取県東伯郡湯梨浜町田後1455-1
TEL:0858-35-2941

SBIグループがご提供する“あなたと地域をつなぎ、地域活性化を応援するメディア”「SBIふるさとだより」に関する最新情報をメールマガジンで配信中です。メールマガジン購読者限定のおトクなキャンペーンもあります!

ぜひご登録ください!


【登録・購読無料】メールマガジンのご登録はこちらから